« 姶良川流域散策(その5) | トップページ | 姶良川流域散策(その6) »

かのやばら園(パートⅡ)

 満開だ、バラの海だ。 Kanoyabaraen2_016

 心地よい風に誘われて再びバラ園を訪れた。

 見渡す限り、バラ、バラ、バラ・・・5万本を越えるというバラ。

 このところのずっと冴えない鼻にも、香りが分かる。

 薫風の向こうに肝属の霊峰 国見三山が、その長い稜線を見せている。 Kanoyabaraen2_017 Kanoyabaraen2_011

 そぞろ歩く人たちは高齢者が多い。熟年のカップルなら加藤登紀子の「百万本 のバラ」を思い出すかもしれない。

 Kanoyabaraen2_013 8ヘクタール(2万4千坪)の全面を覆いつくすようなバラは種類も半端ではない。日本一という説もある。Kanoyabaraen2_003

 

  こう多いとどれがいい、これがいいなんて詮索は野暮のように思える。歌の歌詞ではないが、どれもいい。 Kanoyabaraen2_010

 バラがこんな陽光の下に咲いているとは、昔のイメージにそぐわない気もするが、品種改良もここまで来たのだろう。

 中でも右の写真 Kanoyabaraen2_014_2

「プリンセス・カノヤ」は当園オリジナルだそうで、確かに気品がある。

 Kanoyabaraen2_018_2 園を見下ろす高台には若いカップル向きの鐘もある 鳴らしたい向きはいつでもどうぞ。

  ばら園のパンフレットには詳しいことが書かれているので、ここに載せておこう。

    概  要    面積 8㌶  バラの株数 5万  バラの種類 4千  

    開園時間   4月~7月   9:00~18:00

             8月~翌3月  9:00~17:00

    入園料   バラのシーズン(4~7月、10~12月)

             大人 600円  小中高生徒 100円  幼児 無料

           シーズンオフ(8~9月、1~3月)

             大人 300円  大人以外は変わらない

                        入園パスポート  大人 1800円  小中高生 300円

             ※ これは購入日から一年間有効 超お得!

    休園日   月曜日(祝日の場合、翌日が休み) 12月28日~1月4日

             ※ ただし、シーズン中は無休

    問い合わせ   0994-40-2170 (ばら園事務所)

    交通案内    鹿屋市ホームページで確認できる 

  

|

« 姶良川流域散策(その5) | トップページ | 姶良川流域散策(その6) »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姶良川流域散策(その5) | トップページ | 姶良川流域散策(その6) »