« 高山川流域散策(その3) | トップページ | 玉名と八女歴史紀行 »

台風4号が接近

 梅雨明け直前の大雨だと思っていたら、台風のお出ましだ。

 7月のまだ前半だというのに、秋台風型のコースをたどって来た、恐れ入る。異常気象もここまで来ればたいしたものである。

 昨日からの気象情報によれば930ヘクトパスカル、最大風速50メートル(瞬間最大風速65メートル)というこの時期では見たことも聞いたこともない大きさだ。しかもどうやら南九州直撃の動きだ。何てこった!

 Taifuu4gou_001 昨日は朝から、パイプ車庫のシート取り、植木鉢類の倉庫いれなど、雨の合間に汗を流した。そして、はじめて東の出窓のガラスにガムテープを貼って補強した。

 ここ3年の間でもう9回、台風の直撃ないしは接近にあっているが、貼らずに何とかしのいでいた。だが、ガラスにも金属疲労のようなことがあろうかと、予防をしてみた。

 6時15分、急に風雨ともに強くなってきた。予報図を見るとどうやら暴風圏に入ったようだ。中心は枕崎市の南西約200キロの所にあるという。

 速度が少し遅くなっているから、上陸するとすれば午後4時頃だろう。それまでの10時間、上陸後の7~8時間、大略20時間は被害ないことを願いつつじっとしている他ない。

 

|

« 高山川流域散策(その3) | トップページ | 玉名と八女歴史紀行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高山川流域散策(その3) | トップページ | 玉名と八女歴史紀行 »