« 串良川流域散策(その3) | トップページ | 串良川流域散策(その4) »

天体ショー

 6年ぶりという皆既月食を見る。

 日が落ちて、外が完全に暗くなったので庭に出てみた。

 すると赤い月だ。東の空20度ほどの高さに、まるでノストラダムスの予言に出て来そうな、けだるい赤で染まっていた。皆既月食中の微妙な光の屈折でー―ということを知らなければ不気味に感じるに違いない。

 そんな気配が撮影にも現れたか、赤い月が写っていない・・・。ミステリーだ。Kaikigesshoku_002

 8時35分、再び庭に降りる。

 月の左下の部分が、三日月のようになった。よく見ると残りの部分は、まだほんのり赤い。

Kaikigesshoku_003_3

    8時55分、また庭に出る。

 月が半分現れていた。

 こうなると半月だ。おなじみの・・・。

Kaikigesshoku_004_3

 9時15分、さっきやけに藪蚊が耳元をぶんぶん飛んでいたので、蚊取り線香をもって出 る。

 月は9割がた姿を見せていた。

Kaikigesshoku_005_3 

 9時27分、満月に回復した。めでたし、めでたし。

 かぐや姫が現れそうだ。

 かぐや姫の伝承の起源地は、京都南部の京田辺市だそうで、京田辺市に大住という字があり、その近くの月読神社は隼人舞を代々伝えてきている。大隅とのつながりが、満更ないわけではない。

 蚊取り線香の香りと、煌々と照る月明かり。ふと、そんな想いがよぎる。

 

|

« 串良川流域散策(その3) | トップページ | 串良川流域散策(その4) »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

Set your life easier take the mortgage loans and all you want.

投稿: ErnaGarcia20 | 2011年12月29日 (木) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 串良川流域散策(その3) | トップページ | 串良川流域散策(その4) »