« 雄川流域散策(南大隅町・錦江町)その2 | トップページ | 喜入肝付氏の仮屋跡 »

フォルテッ霜(小寒の入り)

7時過ぎに表に出てみると、昨日に増して強い霜だ。家の菜園も、南側にある人様の芋畑もまっ白だ。Shoukannoiri_001

Shoukannoiri_005 強い霜だから「フォルテッ霜」と名付けたが、パクリかもしれない(調べていない)。

今年に入って2度目、去年から通算すれば6度目くらいじゃなかろうか。

例年並みというところだが、11月の下旬までがやけに暖かかったせいで咲き出すのが遅れ、いつもなら年内には盛りを過ぎ、年が明けてからは衰微した姿を見せるはずの庭の菊が、まだ満開状態を続けていShoukannoiri_002 る。

 おかげで1月2日に成人式を迎えた娘の振袖姿を、この菊をバックにして撮ることができた。

 (娘と言えども肖像権は本人が持っているので、許諾なしでは載せられない。悪しからず)

 近くを流れる肝属川支流の大姶良川に行ってみると、案の定、幅12~3mの川面いっぱいに霧が立ちゆらいでいた。まるで温泉地でよく見かける湯の川のように。

 これから立春まで暦通り冷え込む日々が続きそうだ。

Shoukannoiri_004

|

« 雄川流域散策(南大隅町・錦江町)その2 | トップページ | 喜入肝付氏の仮屋跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雄川流域散策(南大隅町・錦江町)その2 | トップページ | 喜入肝付氏の仮屋跡 »