« 田原川・持留川流域散策(大崎町・有明町)その1 | トップページ | 乙女椿 »

田原川・持留川流域散策(大崎町・有明町)その2

 田原川上流入り口の高井田から本宮橋へ戻り、もう少しそのまま下流に向かうと「草野へ」という道路標識があるのでそこを右折する。

 道は西に向かって次第に高度を稼ぎ、たちまち広いシラス台地の畑地帯を行くようになる。約1キロ走ったところで、右にロードミラーのある小さな十字路を、今度は左折。これも道なりに約1キロで、人家のある地区に出るから、そこを鋭角に右折すると急勾配の下りだ。0305tabarugawa_049

 下りきると正面に持留川、右手には学校が見える。「持留小学校」だ。周りは切り立ったシラス崖で、山奥の上流地帯といった趣があるが、ここは河口から8、5キロほどしかない。シラス台地は標高75メートル、小学校は標高28メートルだから、その落差は50メートル近い。

 幅はわずか10メートルの浅い川。この川がシラス台地を2万数千年かけてこんな峡谷に抉り取るとは信じられないが、それがシラス台地の特徴である。0305tabarugawa_050

 学校の隣りにある商店のうしろには、垂直に近い生々しいシラスの崖が見えるが、その比高は40メートルは優にあるだろう。

 こんなに切り立っていて、崩れることの少ないのもシラス土質の特殊性だ。

0305tabarugawa_051 持留小学校から7~800メートル下ると、川の両岸の田んぼで大規模に「基盤整備」が行われていた。掘っても掘っても川砂化してはいるが、白っぽいシラスであることが分かる。

 向こうに見えるコンクリート製のの高い橋は「大崎中央大橋」で、鹿屋と志布志とを結ぶ農免道路の橋で、平成16年に完成したもの。小さな河谷には不釣合いなほど高く、長さも長い。

 道は左岸を登り始める。登り切った所が岡別府地区で、かなりの大集落だ。0305tabarugawa_054

集落を貫く県道〈大崎ー野方〉線を700メートル余り行くと、信号のある農免道路との交差点で、右折するとわずかで大崎中央大橋に着く。

 ここからの眺めが圧巻。基盤整備の進む下の田んぼ地帯までの比高は40メートルはあるだろう。およそ10階建てのビルの屋上から見るのと同じだ。川の奥に見える岡は「草野丘」(268m)で、田原川の水源のひとつになっている。

 0305tabarugawa_053 中央大橋から引き返すと、さっきの交差点までの途中に「下堀遺跡」がある。

 ある、といっても農免道路の完成とともに埋め戻されてしまった(右の写真の道路案内板の立つあたり一帯)が、縄文早期と弥生中期~古墳時代の複合遺跡で、特に弥生中期の大型住居跡、古墳時代の異形鉄器と初期須恵器の出土は特筆に価する。

0305tabarugawa_055 中央大橋の下流の「档ヶ山(まてがやま)橋」は何の変哲もない小さな橋だが、名前が珍しい。

 「档(まて)」とは「まて」という名の木のことだろうか?調べても出て来ない。もしかしたら「マテバシイ」のことか。マテバシイなら南九州にはたくさん自生している。

 その橋の向こうで何やら川をまたぐような工事をしている。看板を見ると「東九州自動車道」の橋がここに架かるという、その前段階の調査らしい。0305tabarugawa_057

一時、危ぶまれた高速道路の建設も、いまや確実に実現に向かっているようだ(このあたりは河口から6キロくらい)。

 さらに下流の「谷迫橋」まで行くと、橋のたもとにビニールハウスより強い硬質プラスチックの連棟ハウスが建ち並んでいる。行ってみると「養鰻組合」による集団生産地だ。このあたりは良い水が豊富なのだろう。0305tabarugawa_058

谷迫橋からは土手の上が通れる。約1,5キロで右岸の永吉地区の崎園集落と仮宿の繁華街とを結ぶ「崎園橋」に至る。ここから川は急激に向きを東に変え、大崎町の中心部へと流れるようになる。

 国道220号線に出て左折し、プラッセだいわというスーパーに行くと、駐車場からは神領古墳群のある長い台地が、志布志湾に向かって突き出ている様子がよく分かる。かってこのスーパーのある国道付近まで、海水が迫っていた頃はその長い台地は大きな岬、つまり大崎だったわけだ。0305tabarugawa_064

東側を流れる田原川と西側を流れるこの持留川は、神領台地(大崎上町=仮宿)から西北の井俣地区、野神地区にいたる長大な台地を挟んで流れる双子のような川に見える。

 国道が持留川を跨ぐ「第二大橋」付近からは、よく見ると広い田んぼ地帯の向こうに「横瀬古墳」(国の史跡・148 メートルの前方後円墳)が望まれる(写真中央より左手に見える小さな森が前方部。後円部はその左側)。持留川の流域にあるといってよいのかもしれない。

  マップ

|

« 田原川・持留川流域散策(大崎町・有明町)その1 | トップページ | 乙女椿 »

田原川・持留川流域散策(大崎町・有明町)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田原川・持留川流域散策(大崎町・有明町)その1 | トップページ | 乙女椿 »