« しつけとおしつけ | トップページ | 新築なった中津神社(鹿屋市高隈町) »

大隅史談会会報『大隅』51号を発行

 昨年の11月に役員による編集会議を行い、10日過ぎに印刷会社に依頼していた会誌『大隅』第51号が、4月8日に完成を見た。

 論文等を寄稿したのは21名(故人を含む)、延べテーマ28編、特集1をあわせて、総ページ222ページという体裁に仕上がっている。今度の特集は「大隅地域の文化財」「大隅地域の遺跡」である。

 年々歳々寄稿者の高齢化は進むが、今回も80歳を超える方々が変わらぬ健筆をふるい、中には三篇をものされた人もいて、こと歴史に関しては高齢化=向劣化ではなさそうだ。ますますのご健勝を願いたい。

表紙の写真は平成18年夏、曽於郡大崎町の神領古墳群の中の「10号墳(前方後円墳)」の西側地点から発掘された『武人埴輪』。いわゆる関東系の武人埴輪がのっぺりとしているのに対して、それより1世紀も早く作られていながら、このリアルさは脱帽ものだ(発掘者:鹿児島大学総合研究博物館 准教授 橋本達也氏)。0412nakatujinja_007_3

 『大隅』51号の販売

 定価 2200円

 送料  290円

 詳しくはこちら

|

« しつけとおしつけ | トップページ | 新築なった中津神社(鹿屋市高隈町) »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

松下会長様
先日は来社いただきありがとうございました。

史談会発行の「大隅」の件、お話させていただき、次回、肝付氏にまつわる寄稿をという計画があり、発刊がNHK番組が終わってからになると言っておられましたが、少しお話しさせていただいたように、募集をかけるときに、集まった毎に随時、南九州新聞にも掲載というふうに了解して寄稿いただければ、当方も史談会さん側も両方いいのではないかと考え、提案をさせていただければと思います。
篤姫の終わる12月までには、何点か掲載出来ると思います。(全部掲載も可)。会員の皆様も、ぜひ、ご検討のほどよろしくお願いします。
会長様のメルアドが分からず、コメントで掲載しました。重ねてよろしくお願いします。

投稿: 米永新人 | 2008年4月21日 (月) 10時10分

初めて失礼します。

連れ合いが肝付町(旧高山町)の出で
連休中に
貴会の『大隅』50号と51号を
日高幹子さんから求めてきました。

私の専門(仕事)は、社会福祉の教育ですが
「大隅」に関心があります。
貴ブログをもっと早く知っていればと思います。

私のブログに
『大隅』のことを書きました。

投稿: 古瀬徹 | 2008年5月 7日 (水) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しつけとおしつけ | トップページ | 新築なった中津神社(鹿屋市高隈町) »