« 指宿行き | トップページ | 花の展覧会 »

かのやばら園(2008)

 0508baraen_015 4月27日に始まった「かのやばら祭り2008」の最初の一週間は花数も少なく不評だったが、ここへ来てようやく7~8分咲きとなり、見頃を迎えている。

 一目千種――という言葉があったかどうか知らないが、入園して歩き出したとたん、目に飛び込んで来るその色とりどりには驚かされる。0508baraen_004

 画面の3~4㍍幅の花壇に、一見しただけで4,5種類はあるから、4000種5万株あるという園内の通路の総延長は、3~4キロメートルを下ることはないだろう。歩くだけで1時間、立ち止まって観賞したり、写真を撮ったりすれば、その倍の2時間はかかる。いい運動だ。0508baraen_006

つるバラアーチの道あり、階段ありで、ところどころクスノキの木陰やベンチもあるから、カップルでも家族でも十分に楽しめる。

 その上、今年は園内巡行トロッコ(ただし自動三輪車?)が運行されているので、子供は大喜びだろう。0508baraen_012

 かのやばら園オリジナルの「プリンセス・カノヤ」は相変わらず美しく豊潤な花を開いている。0508baraen_009

 しかし、今まさに完全満開のこの「うらら」の鮮やかなショッキングピンクには負けるかもしれない。

 去年は気がつかなかったが、緑の芝生に映え(まくっ)ている・・・。0508baraen_011

祭り期間 4月27日~6月15日

その間、無休

入園料 大人600円

トロッコ 一周300円

※一度入園料を払えば、いったん外に出ても再入園ができるようです(係りにお尋ねください)。

かのやばら園のホームページはこちら

|

« 指宿行き | トップページ | 花の展覧会 »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 指宿行き | トップページ | 花の展覧会 »