« 菱田川流域散策(その一) | トップページ | 玉泉寺跡の花菖蒲 »

アジサイとビータロウ

よくしたもので、入梅とほぼ同時に咲き始めたアジサイ。Bitaroutoajisai_007 

がくアジサイの種類で、去年まで薄紅色のがくアジサイもあったのだが、なぜか枯れてしまった。

 紅色の花は数多いが、青色の花は少ない。

 で、まあしょうがないかと高を括る。

 巷でも青、薄紅、白と色とりどりに咲きはじめているので、通りすがりに楽しめるのは有難い。

 Bitaroutoajisai_010 このアジサイ、我が家の番犬「ビータロウ」の小屋のすぐそばに咲いている。

 今朝、餌をやった後に、「ビータロウ、ほら見てみろ、きれいだろう」と目を向けさせようとするのだが、向いてくれぬ。

 根競べの結果がこれ。

 Bitaroutoajisai_003

ビータロウ、本名は「Bタロー」。戸籍(?)ではこう届けたのだが、役場で「B」の入力変換が面倒だったのか、狂犬病予防注射の案内にはいつも「ビータロウ」となっていて、こっちも面倒だから変更依頼など出さずじまい。

 今ではすっかり「ビータロウ」だ。本人(本犬?)も気にしている風でもないし・・・。

 平成6年の秋生まれだから、今年の秋で満14歳。

 一説によると、犬は「最初の一年で大人になるから、その一年は人間の20歳。その後は一年が6歳に相当するそうだから、〈20+6×13=98〉で、今年なんと98歳の超高齢犬になる予定。

 二年前の春に、一時「けなえた」が、見事に立ち直って今年を迎えた。耳がだいぶ遠くなったけれども、鼻は艶やかだし、食欲も旺盛。長生きしそうだ。  

|

« 菱田川流域散策(その一) | トップページ | 玉泉寺跡の花菖蒲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菱田川流域散策(その一) | トップページ | 玉泉寺跡の花菖蒲 »