« 午後の銭湯 | トップページ | 鹿屋体育大学(鹿屋市白水町) »

青少年育成推進大会(鹿屋市)

 鹿屋市のリナシティで催された「鹿屋市青少年育成推進大会」に裏方として参加した。Seishounensuisintaikairinacity_004

 当日(28日)の午後三時から始まった準備は、まず、リナシティ3階にある大ホール入り口前の受付の設営から。

 市内の小学校から高等学校の育成者(保護者)代表をはじめ各界の代表等、およそ420名ほどの参加を見込んでおり、名簿との照合に抜かりないようにする。Seishounensuisintaikairinacity_00_2

  一方で、舞台の緞帳の内側では、ある子ども会の事例発表の準備が終わっていた。

 向こうに座る子どもたちと、その育成者の代表が、緊張した面持ちで緞帳が上がるのを待つ。

 Seishounensuisintaikairinacity_00_3 10数分後、ようやく幕が上がる。

 まず、主催者による発表者の紹介がある。

 最近のこういった大きな大会では、手話通訳が付く。今回も、約3時間の大会に3人の通訳者が来ていた。

Seishounensuisintaikairinacity_016 事例発表は鹿屋市串良町永和地区の子ども会のもので、ここでは毎年、約20回ほどの行事があり、育成会ではそのために年間40日余りの準備会合を開くという。

 9日に一回というペースで、夜間の会合が公民館で催される、と言うから驚きである。しかもそれは子ども育成会だけの話であって、その他に集落の会議や懇談、婦人会などへの出席もあるから、子どもが中学生以下の家庭ではかなりの負担だろう。Seishounensuisintaikairinacity_01_2

しかし、それを負担と感じないのが、「子を持って知る、親ごころ」で、吾が子の為なら何のこれしき、と思っているに違いない。

こんな地域で育った子供は、ふるさとと父や母、そして仲間やともだちを、一生涯こころの温もりとして、人生を歩んで行くのだろう。

|

« 午後の銭湯 | トップページ | 鹿屋体育大学(鹿屋市白水町) »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 午後の銭湯 | トップページ | 鹿屋体育大学(鹿屋市白水町) »