« 花岡町界隈(鹿屋市花岡町) | トップページ | 慈眼寺公園(鹿児島市谷山) »

奇なるかな

現れてしまった。

何が・・・って、新種ですな。1122kikunokyouen_002

真ん中の小ぶりな菊。クリーム色をしている。この色は左下に見える自称「日の出菊」を親として分化したらしく、茎をたどると地中の地下根から分化したようだ。

 写真でははっきり分からないが、色はちょうど「日の出菊」の外輪の色である。1122kikunokyouen_003

親子の饗宴(競演?)のようで、面白い。

 下が親、右側は最初に生まれた(ように見えた)ピンク菊。左上が今度現れたクリーム菊。十数株ある「日の出菊」の一株だけがこんな分化現象を演じてくれた。

 目出度い(芽出度い・愛でたい)のか、奇なのか(気なのか・機なのか)はよく分からない。

奇と言えば、この人・・・・・九州生まれの本格派首相タローを想起する。

その祖父(母方)はもっと奇なるあの吉田茂だ。

「定額給付金」などという「あめ玉」を、堂々と掲げるとは、おいおいナニ考えているのだ、そんなはした金をばら撒くより、フリーターとかニート対策にドンとぶちまけてくれ。

高速道路の休日利用は「一律1000円」――もガソリンのばら撒きで環境に悪かろう。そんな金があったら、もっと環境問題に資する対策にドンと使ってくれ。日本が最も世界にアピールできる分野のはずだ。

国際金融危機に対処すべく「10兆円を出す容易がある」とは、大見得を切ったものだ。本当に大丈夫か?やはり日本は金だけか――と言われないように、この際、お得意の「タロー節」を唸りまくって「さすがあの戦後の外交通の名首相・吉田の孫だ」と国際社会で評価される働きをしてもらいたいものだ。

田中真紀子の言う「軍人・凡人・変人」に加えて「奇人」首相の誕生なら面白い(軍人「梶山静六」は首相にはなれなかったが)・・・・・。

|

« 花岡町界隈(鹿屋市花岡町) | トップページ | 慈眼寺公園(鹿児島市谷山) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花岡町界隈(鹿屋市花岡町) | トップページ | 慈眼寺公園(鹿児島市谷山) »