« 吾平町麓界隈(鹿屋市吾平町麓) | トップページ | 誰が首相になっても・・・ »

霜とイルミネーション

1220shimotodenshoku_001 ブロッコリーの かじかむ 今朝の寒さかな

朝7時でちょうど零度だった。今年6回目の霜で、12月1日の次に厳しい降り方である。1220shimotodenshoku_003

霜降りぬ 春まで眠れ 芋の畑

南の隣接地は芋畑である。12月に入って収穫後の整地耕運を済ませた黒土の畑が、今朝は真っ白になっていた。1220shimotodenshoku_004

寒かろう 我が家の 後期高齢犬

満14歳を超えたビータローも、ついに超高齢犬の仲間入りだ。

 ちょっと耳は遠くなったが、嗅覚も食欲も衰えを見せない。1220shimotodenshoku_006

夜、買い物と食事を兼ねて街に繰り出した。

 近頃は気の利いた個人宅でもイルミネーションを見るが、繁華街のは、やはり規模からして違う。

 リナシティかのや周辺でも電飾を行っている。

 前を流れる肝属川に架かる木製の橋には、ブルー一色のトンネルができていた。1220shimotodenshoku_007

橋の中から写すと、一箇所に「エメラルドの光」が発光していた。

 リナシティの3階からの光ではない。とすると、この橋に飾られたブルーの発光ダイオードの一球がたまたま角度を得て、こちらにこんな輝きを見せたものか?1220shimotodenshoku_008_2

同じ橋の上から繁華街の方向を写したものにも、やはりエメラルド光が見えている。

 そうなのだろう。しかしさっき通った時には、まったく気付かなかった。

 また今度行ったときに、ゆっくりと肉眼で確かめてみよう。

|

« 吾平町麓界隈(鹿屋市吾平町麓) | トップページ | 誰が首相になっても・・・ »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吾平町麓界隈(鹿屋市吾平町麓) | トップページ | 誰が首相になっても・・・ »