« 根性コスモス | トップページ | 打馬(うつま)町界隈(鹿屋市打馬町・王子町) »

アカメガシワ

我が家の庭のオオバベニガシワのことを最初「アカメガシワ」と思い込んでいて、その誤りに気付いたのだったが、件のアカメガシワが鹿屋市立図書館に行く途中の上谷川沿いに数本生えていた。504sendan_005

そんなに大きなものではなく、ガードレールの下のアスファルトと護岸のコンクリ^とのわずかな隙間から高さ2メートル余りにも伸びている。

 これも「根性物」に数えられるのか・・・。

 横への枝の張り出し方は見事なもので、庭のオオバベニガシワとは対照的だ。504sendan_004

 枝の先々には互生する柏に似た葉を広げ、先端に近い二段くらいが赤々としている。

 ただその赤い葉が下の緑の葉と比べて極端に小さいので、一見すると花のようにも見える。

 それで思い出したのが「ポインセチア」だ。クリスマスが近づくと決まって花屋の店先を彩る植物だが、あれも花と見まごうほどの見事なまでに赤い葉を、先端につける。

アカメガシワは構造的にそれとよく似ているが、ほんのりとした紅色と穏やかなグリーンのグラデーションが上品で涼しげに見える。

 近写してしげしげ眺めてみると、野に在る物もなかなかどうしてお洒落なものだ。

|

« 根性コスモス | トップページ | 打馬(うつま)町界隈(鹿屋市打馬町・王子町) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 根性コスモス | トップページ | 打馬(うつま)町界隈(鹿屋市打馬町・王子町) »