« 川東町界隈(鹿屋市川東町) | トップページ | 獅子目ノ滝に行ったけれど・・・(鹿屋市獅子目町) »

梅雨明け宣言(2009年7月12日)

今日、7月12日、九州南部は梅雨が明けた。平年より1日早く、昨年よりは6日遅いという。去年も空梅雨だったが、今年も空梅雨だった。本格的に降ったのは3回ほどしかなかった。

 一方で奄美は7月5日が梅雨明けで、こちらは平年より7日遅く、去年より3日遅れている。平年の梅雨明けは6月29日だから、奄美が梅雨明けして2週間後にやっと九州南部の梅雨明けのはずだが、今年はそのタイムラグがわずか1週間に縮まったことになる。

 九州南部が次第に奄美同様「亜熱帯化」しつつあるのかもしれない。

 しかしそれだと説明できないことがある。我が家の庭に咲いているグラジオラスだ。712tuyuake_001

いつもなら5月の前半に咲きはじめて、おおむね1ヶ月。ちょうど梅雨に入るか入らないかの頃には枯れてしまうのだが、今年はやや遅れて咲き出し、それが梅雨明けの今日も咲き誇っている。

いったいこれをどう説明したらよいのだろうか?712tuyuake_002_2

その一方で、夏の終りから咲き出すはずのコスモスが早々と4月に咲き、カンナも5月中からずっと咲いている。

 暖春ならむしろ早く咲き出しそうなグラジオラスが遅れて咲く。

 奇妙な光景である。

 本格的な夏空の下、グラジオラスがいつまで咲いているものなのか、見守っていよう。712kosumosu

|

« 川東町界隈(鹿屋市川東町) | トップページ | 獅子目ノ滝に行ったけれど・・・(鹿屋市獅子目町) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川東町界隈(鹿屋市川東町) | トップページ | 獅子目ノ滝に行ったけれど・・・(鹿屋市獅子目町) »