« 事業仕分け | トップページ | 枚聞神社(指宿市開聞町) »

晩秋の野の道(鹿屋市野里町)

すっかり秋が深まり、霜月も今日で終り。

 鹿児島では常緑広葉樹がほとんどを占めているため、晩秋・初冬の木の葉を落とした寂しげな、しかし、味わい深い風景は少ない。

 だが、ここだけは違う。黄葉のイチョウがはらはらと舞い散り、その向こうにカラマツに近い樹林帯がすっかり紅く葉を染めている。1129hirakikijinja_031

ガードレール(と電柱)が無ければ、ヨーロッパのどこかを思わせないだろうか?1129hirakikijinja_032

 惜しむらくはやはりガードレール。

 しかしここは通学路。さらさらと流れる用水路に小学生が落ちては危ないのだろう。

 

|

« 事業仕分け | トップページ | 枚聞神社(指宿市開聞町) »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事業仕分け | トップページ | 枚聞神社(指宿市開聞町) »