« 枚聞神社(指宿市開聞町) | トップページ | オバマ大統領のオスロ演説 »

霜の朝

ここ一週間ほど、セキと痰に悩まされている。

 ことの始めは強烈な喉の痛みだった。唾を飲み込むのも痛いほどだったが、それは二日で取れた。しかしそのあと鼻から膿汁が出て、痰も絡むようになった。

 熱は平熱より1℃までは高くなるが、それ以上にはならない。悪寒は全く無い。だから仕事は普通にできるし、さほどの疲労感もない。

 「ただの鼻風邪くらいなのだ、心配するな」と心の中の強気な自分が言っている・・・ので、そういうことにしておこう。

 ところで、昨日は暦の上の「大雪」だった。それに合わせたかのように鹿屋地方は厳しい霜が降った。最低気温はこの冬初めて氷点下を記録した(気象台発表では-0.6℃)。惜しむらくは、写真に撮れなかったことだ。

 寒さのため、夜中に二度もトイレに起きてしまったtoilet。で、ご想像通りの朝寝坊think。大慌てで職場に向かう途中の畑の白さにびっくり、後悔しきり。

 今朝は6時半には起きて、すぐ庭に出てみると、はるか南側の畑がうっすらと白いではないか。老犬ビータローに餌をやるとすぐに走って行った。1208shimonoasa_001

 昨日ほどではないが、それでも十分に降っている。

 玄関先の寒暖計では4℃を超えているのにこの霜は、放射冷却のせいか。1208shimonoasa_002

 それにしても植物は強い。モチクサ(ヨモギ)の葉が一見すると雪の結晶のような鮮やかな縁取りを見せていた。

 去年の初霜はちょうど12月1日で、前半は寒い冬だった。今年もそんな気配がする。

|

« 枚聞神社(指宿市開聞町) | トップページ | オバマ大統領のオスロ演説 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!
吾平町鶴峰出身で、今は東京で暮らしています。

地元の風景が見れて、わっせ嬉しいですがよ!
また見にきます♪

投稿: 鶴峰 | 2009年12月10日 (木) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 枚聞神社(指宿市開聞町) | トップページ | オバマ大統領のオスロ演説 »