« 普天間米軍基地移設問題と沖縄・日本 | トップページ | 灰神楽(鹿屋市池園町) »

満開の梅(鹿屋市下堀町)

下堀町のとある民家の庭から馥郁とした香りが漂ってくる。22202umegasaita_001_2 梅だ。道路にはみ出した梅の枝はほぼ満開になっている。22202umegasaita_002 50年くらいは経っていそうな大きな梅の木。隣りには花数は落としたものの、赤い椿がまだ咲き誇っている。コントラストが面白い。22202umegasaita_003 序でに紅梅はないものかと探していたらあった。・・・と思ったら「緋寒桜」だった。こっちも満開だ。22202umegasaita_004  紅梅は思わぬところに顔を出していた。緋寒桜から10㍍も行かない生垣の間から、かわいらしい枝垂れのピンク色の紅梅がすうっすうっと5,6本枝を伸ばしていた。

 もう間もなく立春を迎える。

|

« 普天間米軍基地移設問題と沖縄・日本 | トップページ | 灰神楽(鹿屋市池園町) »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普天間米軍基地移設問題と沖縄・日本 | トップページ | 灰神楽(鹿屋市池園町) »