« 流出したビデオ(中国漁船の体当たり事件) | トップページ | しろまろ氏への回答(大隅・肝付氏について) »

本当に秋なのか?

 昨日と言い、今日と言い、日中はかなり気温が上がり、半袖になっても違和感のない日和になった。

 木枯らし一号が吹いた後の11月の陽気を「小春日和」というが、今日はまさにその通りの天気だった。

 おかげで、我が家の庭ではあまりお目にかかったことのない光景が見られる。

 仲秋から初冬にかけて次々に咲く小菊と、真夏の立役者だった鶏頭(セロシア)、そして晩春から初夏にかけての花であるテッポウユリが、仲良く同じところに咲いている。221108keitouyurikiku_001  小菊は例年通りのこの時期に咲き始める。今年は3、4日前に白い小菊が真っ先に咲いた。

 セロシアは真夏からずっと咲き続けている。

 その2種類の間に、1週間前ぐらいから花の蕾を膨らませ始めたテッポウユリが、ついに今日花を開いた。初夏に咲いたユリのこぼれ種からここまで伸びたが、やはり寒さか短日のせいで、大きく伸びきらないうちに花を咲かせた。221108keitouyurikiku_002  丈は30センチしかないが、花の大きさは初夏の1メートルも伸びて咲く本来のものと全く変わらない。

 香りも、菊の花に負けていない今年最後のテッポウユリ。ご苦労さん!

 

|

« 流出したビデオ(中国漁船の体当たり事件) | トップページ | しろまろ氏への回答(大隅・肝付氏について) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流出したビデオ(中国漁船の体当たり事件) | トップページ | しろまろ氏への回答(大隅・肝付氏について) »