« 映画 『太平洋の奇跡』 を観る | トップページ | 根性キンギョソウ(鹿屋市白崎町) »

大隅湖の渇水(鹿屋市上高隈町)

 仕事で大隅湖を巡回したが、驚く風景が広がっていた。23426oosumikokassui_002  湖は「高隈ダム」が建設されたことによって出来た人造湖で、昭和42年(1967)に完成を見、それ以来、鹿屋市を覆う広大なシラス台地「笠之原台地」6000ヘクタールを潤してきたが、今年に入ってからの少雨でついに湖岸線は10メートル以上下がってしまった。

 4月にいったい雨が何日降っただろうか。確かに1日はまともに降ったが、あとは2度ほど小雨がふったくらいで、降水量は平年の20パーセントほどのものだろう。

 加えて、この頃は水の需要度が大きく、水田にしろ畑にしろ大いに水を必要とする時期なのである。23426oosumikokassui_003  湖の最奥部に串良川が注ぎ込むが、干上がった湖底をさらに3~4メートルもえぐり、まるで川の浸食作用のモデル写真のようになっている。23426oosumikokassui_004  串良川自体の水量はいつもの半分くらいかもしれない。

 今年の4月はいつまでも寒い。それでも今日は鹿児島市で25℃を越え6月の気温だ、と夕方のニュースで言っていた。暑くなれば豪雨が期待されるが・・・。

 <閑話休題>

 ――このブログで500回になった。2006年の10月に始めて4年半。われながらよく続いている。ネタ切れが心配だったが、週2回、月に8回、年にして約100回の目標は何とかクリヤーできた。

 このブログが楽しみだという人は少ないと思うが、自分としては書くことでプチ達成感があり、毎日が充実している気がする。

 読み手に対して格別に考慮していないから、かえって続くのかもしれない。人生のたそがれ時になって得た思いがけないツールが新しい活力をくれたのだろうか。

 不甲斐ない人生だったが、まだこれからという気にもさせてくれるから有り難い。これからは過去のことを書く場面が多くなりそうだが、誰か過去のいやな思い出を消してくれる妙薬を発明してくれないだろうか。

 認知症は最近のことが覚えられない(すぐ忘れてしまう)のに、過去のことは驚くほどよく覚えているという疾患だが、その反対にいやな過去のことなんかケロリと跡形もなく忘れることができればいいのにと思う。

 よい思い出も消えてしまったら何にもならない―と言われそうだが、たぶん頭の中で「よい思い出」を思い出す時の電流なり、脳波なりと、「いやな思い出」を思い出す時の電流なり、脳波なりとは違うと思う。

 「いやな思い出」を思い出す時の電流なり、脳波なりを特定できれば、それだけを除去すれば、「いやな思い出」は思い出せなくなる(心の中から消える)のではないだろうか。甘いか?誰か研究して実現してくれ!(あんたの頭で実験を、なんて言われても困るがね・・・)

|

« 映画 『太平洋の奇跡』 を観る | トップページ | 根性キンギョソウ(鹿屋市白崎町) »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

 まいど岸和田のいわねえと申します。
祭りのHPしています。
貴ブログの祭礼の情報を引用させて頂きたいのですが、
お願い致します。
またお気づきの点もお教え下さい。

投稿: いわねえ | 2011年4月27日 (水) 10時09分

「いわねえ」さん、どうぞ、どんどん使ってください。すべてオープンの祭礼ばかりです。ただ出どころだけはちょこっと書いておいてください。

投稿: kamodoku | 2011年4月27日 (水) 22時34分

三月に、行きましたが、干上がって
湖面が見えていましたね。

先日のような土砂降りでも無いと
なかなかですね、
あの辺りは、シラス台地だから、
水は生命線ですね。
深井戸もみましたが、、
どうやって掘ったのでしょうか。
上総掘りでしょうか。

投稿: nick | 2011年4月30日 (土) 15時39分

nickさん、コメントを有難うございます。
大隅半島は100㍍くらいの厚さでシラスに覆われています。この浸透性の高いシラスのおかげで、シラス台地に住む人たちは水の確保に大変な労力を払ってきました。
83㍍という深さの「土持掘り」(鹿屋市串良町)の井戸が県指定の文化財になっていますが、上総掘りという技術で掘ったというような話は聞きませんので、人力で掘り進めたものと思われます。
その水を汲み上げるのに滑車を利用して牛に牽かせて行なったのが、今では遠い昔の先人たちをしのぶよすがになっているようです。

投稿: kamodoku | 2011年5月 4日 (水) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画 『太平洋の奇跡』 を観る | トップページ | 根性キンギョソウ(鹿屋市白崎町) »