« 千葉県船橋市の読者から | トップページ | 「心の字池」の復活 »

「心の字池」の修復

 7年前に作った庭の「心の字池」は漏水がひどく、もうここ4年ほど池とは名ばかりで、雑草の繁茂するのにまかせていた。

 今年は心機一転、底の部分からモルタルの塗り直しをやってみた。23522shinnojiike_001  池の底に溜まった泥の養分を吸収して生えていた雑草を取り除き、さらに底土も浚い出し、そのあと水を汲んできてモルタルがよく見えるように底を箒で掃き拭った。23522shinnojiike_002  右下の長方形のくぼみはブロックを置いてその上に睡蓮鉢でも載せようかと計画し、実際にブロックを置いていた場所だ。だが、ここからの漏水が池の致命傷だった。23522shinnojiike_003  よくみると結構なひび割れもある。これじゃ、なおさら水が漏れるわけだ。23522shinnojiike_004  写真を撮っているとモモがやってきて、池の底にゴロンと横になった。ひまだニャー。―忙しければお前の手も借りるんだがな・・・。23522shinnojiike_005  モルタルを塗ったところ。23522shinnojiike_006  3時間ほどしてモルタルが半乾きになったので水を入れた。

 右の凸のカーブのところに炭で水面の高さにラインを入れておいた。

 水面の高さが24時間くらい経っても変化が無ければ、漏水は止まったことになるはず。楽しみにして待つことにしよう。

|

« 千葉県船橋市の読者から | トップページ | 「心の字池」の復活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉県船橋市の読者から | トップページ | 「心の字池」の復活 »