« ウッドデッキを作る(2) | トップページ | 大場昇『評伝 永田良吉』出版記念講演会(リナシティかのや) »

ウッドデッキを作る(3)

 ウッドデッキ作りも三日目の今日、小雨模様だったが何とか続行は出来た。

 昨日までで床を張り終え、残すものは手摺りの仕上げだけとなり、午前中には仕上がるだろうと鼻歌交じりだった。

 しかし、幅の広い柱の間には90ミリ角の柱材を転用して斜め一本とし、2箇所はその半割りの材を使うことにしたが、それが足りなくなってキタヤマに買いに走る羽目になり、その分時間をロスしてしまった。

 だが、どうにかこうにか午前中にはデッキ部分は完成。この時点でかなりの達成感を味わった(めでたし、めでたし・・・)。23504dekkiwotukuru3_005  23504dekkiwotukuru3_006  昼食後は最後の工作「庭に下りる階段」を作った。 23504dekkiwotukuru3_008 階段まで含め、全部が完成したのは5月5日午後2時半だった。幅225cm、奥行き140cmの手摺り付きウッドデッキの完成だ。

 5月3日の午前中23504dekkiwotukuru3_007_2 に資材の買い物に出かけてから二日半。久し振りにやったー!という気分になった。でも疲れたので、県民健康プラザの銭湯兼プールに行って汗を流すことにした。

 

|

« ウッドデッキを作る(2) | トップページ | 大場昇『評伝 永田良吉』出版記念講演会(リナシティかのや) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 い~や~、凄いですね~。やりますね!こちらのドイトでも道具のレンタルは、やっていますがトラックまではどうでしょうか?こんど聞いてみます。私はこいうのはど~もにがてで、わからないのですが、水準器と糸だけで、どうして家との3Dの平行が出せるのか解りません。ちがうか、柱は高さはあまり気にせずにたてて、家を基準に水準器で水平に木を渡せば、自然に家と平行になるのでしょうか?私の場合、このように理屈を作り上げてからそれに凝り固まって、一方眼的に作って、結果的にできあがった物はヨンゴヒンゴひんなったじゃ~な~(笑)。

投稿: わん | 2011年5月 9日 (月) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウッドデッキを作る(2) | トップページ | 大場昇『評伝 永田良吉』出版記念講演会(リナシティかのや) »