« 石平講演会(鹿屋市リナシティ) | トップページ | 御在所岳に登る(志布志市田ノ浦) »

寒さの峠か

今朝の寒さは氷点下5℃、この冬一番だった。

 早朝6時15分、いつものようにウメの散歩に出た。そしていつものように近くの畑でウメを放して遊ばせたあと、帰るころになって耳が痛いのに気付いた。

 これまで氷点下3℃くらいは2度ほどあったが、耳が冷たいという感じだけだったのだが、今朝は冷たさを通り越して痛かった。

 東の空がかなり明るくなって家に戻ると、池の水が完全氷結。ためしに割ってみると厚さが2センチもある。006 車には雪の結晶のような氷が着いている。003 庭にある水道も完全に凍りついていた。

 ウメの水入れの水も、分厚い氷で水を飲めないので台所の水を汲んで足してやった。喜ぶウメだけは寒さを物ともしていない。

 この間などは氷点下だったのに、繋いでいる支柱にチェーンが巻き付いていて小屋に入れず、地べたに丸まって寝ていたが、「寒いワン」とも何とも言わなかったので気づかず、朝の散歩で玄関を出てはじめて分かった次第。

 犬の寒さに強いのには舌を巻く。004








 

 

|

« 石平講演会(鹿屋市リナシティ) | トップページ | 御在所岳に登る(志布志市田ノ浦) »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石平講演会(鹿屋市リナシティ) | トップページ | 御在所岳に登る(志布志市田ノ浦) »