« ぶっ魂消(たまげ)たこと | トップページ | 開聞岳に登る »

かのやばら園2012春祭り(鹿屋市霧島ヶ丘公園)

今日は海上自衛隊鹿屋航空隊が主催する「エアーメモリアル2012」の開催日だったが、夕べから雨が明けても続き、おまけに北東の風がかなり強かったので航空ショーのほとんどが中止になった。

 昼からは少し天気も持ち直してきたので、ブルーインパルスのアクロバット飛行はあるかもしれないと、家から東へ2キロほどの霧島ヶ丘公園へ上がって眺めようと思ったが、やはり中止になったらしい。残念だが仕方あるまい。

 その足でかのやばら園に行ってみた。今年は寒さのため桜の開花も遅れたが、バラも例外ではなく3日前の27日に「2012年春のばら祭り」はオープンしたのだが、市のホームページで開花は三分程度、新しく整備された「イングリッシュローズガーデン」はほとんど咲いていないとのことだったので、連休の最後かその次の日曜日あたりに行ったほうがよいと思い、行くつもりはなかったのだが・・・・・、こうなればしょうがない。015 入り口まで来てみると、意外に入場者は多かった。航空ショーの見物客の流れだろうか。014 つるバラがお出迎えだ。012 なるほど三分咲きである。004 やはりプリンセスカノヤのコーナーに足が向く。ここは二分咲きというところだ。005 たしかに見ごたえのあるバラだ。010去年すさまじく枯れたバラであったが、その後イギリスから援助の手が差し伸べられ、新たにイングリッシュローズが数千本植えられた。011上から俯瞰してもほとんど花は見えない。009バラの女神像の近くまで行ってみると、ここは結構咲いていた。オールドローズが中心ということで、花模様は地味だが、確実に咲くだろう。

 整備をしていた職員に聞くと、花の周りにはすべてバーク堆肥(木の皮を発酵させたもの)を敷き詰めてあり、本園の鮮やかなバラが盛りを過ぎる頃に満開になるだろう、とのことであった。

 楽しみにして待つことにしよう。






















 

|

« ぶっ魂消(たまげ)たこと | トップページ | 開聞岳に登る »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶっ魂消(たまげ)たこと | トップページ | 開聞岳に登る »