« ホタルが飛んだ(鹿屋市大姶良町) | トップページ | 志布志を訪れる(志布志市志布志町) »

”Della Sela”で昼食 

所用で錦江町の大根占へ行った帰り、久しぶりに夫婦だけでレストランに入った。

国道269号線が旧大根占町の神川海岸に向かってもう少しで下り始めるというところに、1年くらい前にできたイタリアンレストランがある。Pt350237 イタリアの国旗のデザインの店名看板が、レンガ調の高い塀が道路に沿って打ち続く切れ目に掛かっている。30㍍くらい続く長い塀の一角、わずか4㍍ほどの間隙がレストランの入り口である。(道路の向うは神川海岸へのゆるやかな下りになっている。)Pt350241中は意外に広く、車が10台くらいは停められる。足元はレンガの塀同様のものが敷き詰められている。(逆光で明るすぎてよく分からないが・・・。)Pt350243 レストラン本体の壁も塀と同様のレンガが貼ってある。Pt350244 茶系の色調で統一されているとはいえ単調な入り口・駐車場・レストランの壁だな・・・、と思って入り、カウンターを横目に室内を通り抜け、外のテラスに出て驚いた。地中海の眺めがそこに・・・・・。Pt350245 下にもテラスがあり、その向こうには大根占から根占にかけての屈曲した海岸線と、シラス台地特有の海にせり出す平らなメサ地形がいくつも望まれる。Pt350246 ランチにはサラダがついている。メニューはパスタとピッツァだけだが、ピッツァの種類は豊富で、20種類くらいある。Pt350248 何を食べたらいいか分からなかったので「本日のランチメニュー」を注文した。

 手造り石窯焼きという生地の上には、スモークサーモンとインゲンと何とかがトッピングされていた。これまで食べたピッツァの中では最も手造り感のある食べ心地であった。何しろ風景と開放感には参った。Pt350247 「デラ セラ」ってどんな意味?―と注文の品を運んできた女店員に聞くと「夕日」のことだそうだ。

 なるほど、錦江湾は西側にある。開聞岳も見えるから、夕日が開聞岳の向うに落ち、シルエットになった時はどんなにか素晴らしいだろう!




















|

« ホタルが飛んだ(鹿屋市大姶良町) | トップページ | 志布志を訪れる(志布志市志布志町) »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。
煉瓦はすべて合わせますと17万枚です。
少しづつ年月を掛けて造りました。
夕暮れ時に是非お越し下さいませ。
お待ちしております。 店主

投稿: しん | 2012年6月14日 (木) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホタルが飛んだ(鹿屋市大姶良町) | トップページ | 志布志を訪れる(志布志市志布志町) »