« EMDRの驚くべき力 | トップページ | 首都直下型地震による被害想定 »

「裸の王様」の行く末

 金曜日に衝撃的なニュースが流れた。(画像はすべて今朝15日の「関口宏サンデーモーニング」から) 001 北朝鮮のナンバー2で、金正恩(キム・ジョンウン)の叔父でもある張成沢(チャン・ソンテク)が、裁判により国家反逆罪などを言い渡され、直ちに死刑に処せられたという。002 チャンソンテクはジョンウンの父の妹・慶喜の配偶者だが、西側の経済などに精通したかなりの実力者で、ついこの間も国会の承認を得ずにのこのこと出かけて行ったアントニオ猪木に面会したばかりだ。

 弁明も何もあったものではない。独裁者の金正恩に逆らったら、こんな目に遭うぞ、ごく親しい一族の者でも例外ではないぞ―という見せしめらしい。005 いつも朝鮮問題では明解なコメントをする辺真一氏も歯切れが悪い。どんな方向に行くのか想像がつかないようだ。

 いよいよキムジョンウンは「裸の王様」になって来た。4、5か月前には妻のかっての楽団仲間を、ポルノビデオを作ったかどで、公開処刑している。妻も最近は姿を見せない。

 完全に恐怖政治である。国民は何も言えなくなる(これまでも言えなかったが・・・)。おべんちゃら達だけがキムジョンウンを取り巻き、ますます現実に盲目になって行くだろう。

 金王家も三代で命運が尽きようとしている。問題なのは金王家以後の北朝鮮である。中国は「お家の事情だから」と静観しているが、もし北朝鮮が内戦状態になったらどうするのか。韓国の出方次第かもしれないが、きな臭くなってきたことだけは言える。

 中国のことだから、すでに金王家崩壊後のさまざまな利害関係の算盤をはじきだしているかもしれない。アメリカも計算を始めただろう。

 ただただ、キムジョンウンの頭の中が被害妄想で膨らみ過ぎないことを祈るばかりだ。

|

« EMDRの驚くべき力 | トップページ | 首都直下型地震による被害想定 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EMDRの驚くべき力 | トップページ | 首都直下型地震による被害想定 »