« 大相撲に明るい兆し | トップページ | ついに来た!スギ花粉。 »

春を告げる梅の開花(鹿屋市田崎町)

 田崎の県道を走ると、そこここに梅が花を開いていた。Cimg7831 県道と防衛施設庁の管理地の間に一本の梅が―。Cimg7834 五分咲きまではいかないが、開き方は見事。

 一昨日から日中の気温が20℃近くまで上がり、一気に開き始めたのだろう。Cimg7837 田崎神社を挟んでもう一本の大きな梅の木が花を咲かせている。(向こうの大きなクスノキは田崎神社のシンボル)Cimg7836 こちらは3分咲きといったところ。Cimg7839 県道を挟んで向かい側には梅林があった。個人のもので柵がしてある。向うに見える左側の建物は「田崎グラウンドゴルフ場」の入り口事務所だ。Cimg7840 梅の木は30本くらい、まだ10年ほどの樹齢だろうか。咲き始めたばかりだ。

 この梅林の近くには山茶花の群落もあり、まだ旺盛に花を着けている。Cimg7841 去年の12月半ばから、もう一ヶ月半も咲き続けている。2月に入ってからのこのような開花状況は初めてのような気がする。

 赤い山茶花と白い梅と―自然は初冬から早春への衣替えの時期に差しかかっている。そろそろスギ花粉の飛散も心配だが・・・。

|

« 大相撲に明るい兆し | トップページ | ついに来た!スギ花粉。 »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大相撲に明るい兆し | トップページ | ついに来た!スギ花粉。 »