« 圧巻の河岸平野(曽於郡大崎町) | トップページ | 集団的自衛権と日米安全保障条約 »

天災と人災

 このごろ世間をというか世界を賑わすもの、今朝もテレビ番組『モーニングバード』で詳しく報道されていたが、韓国のフェリー転覆事故。

 当初から海難事故ではなく人災による事故であると言われていたが、まさにその通りであった。船は鹿児島と琉球や大阪南港などを結ぶマルエイフェリーが売却したものであり、自分も昔利用したことがあったので興味を持って見守っていたが、ここまでやるかという先方の船会社の金儲け主義には呆れる。Cimg8716 マルエイ フェリーから11億5千万円で購入後、3億円を掛けて「より多く乗客も荷物も積めるように改造し」、 その上さらに定員と積載量をはるかにオーバーして運航することがざらだったという。Cimg8708 沈没事故の直前にはもうしこたま儲けたのか、フィリピンの船会社に売る交渉までしていた。Cimg8717 どこの国の船会社が購入してもこの船ではバランスを崩して横転する可能性が高かったから、フィリピンの船会社は今頃胸を撫で下ろしているに違いない。

 韓国は人災まで輸出するところだったのだ。 韓国は自国内での人災事故発生だけで済んだのだから、まだよかった。パク・クネ大統領の国際的面子は寸での所で保たれたことになる。

 しかし国内ではそうは行かない。何しろ被害者の多くはうら若い高校生たちであり、救出活動にも大問題があると国内世論は沸騰している。またニュースの一部始終が世界に流されたことにより、クネ大統領への支持は大きく下がり、信頼も揺らいでいる。

 ことあるごとに日本へ従軍慰安婦問題を揺すりネタにして暴言を吐き散らすあの狡猾な態度に対する「天罰」か―などと思ったりもする。

 ありもしない「強制連行による性奴隷となって屈辱を受け続けた慰安婦」という「歴史認識上の誤謬」をオウム返しに繰り返し、日本に歴史的反省を迫り続けるおこがましい女性大統領はこっちから相手にする必要もない。

 当時は日本国内でも俗に言う「赤線地帯」には性を売り物にする公然たる売春婦がいてそれは賤業とされつつも、女性の職業の一つだったのである。韓国国内でも同じであった。中国でも英米の国々でも事情は何ら変わらない。それを、日本だけがどうのこうのと言われる筋合いのものではないのだ。バカな政治家がよく事情を認識せずにうっかり頭を下げてしまったのが事の発端である。いい加減早く撤回した方がよい。間違いは早めに撤収するに限る。

 

  ここではこれ以上の立ち入りはしないが、まずとにかく韓国は人災の多い国である。われわれ日本人もその人災の被害者かも知れない。

  それに比べると日本は天災の多い国である。地震・火山噴火・台風・梅雨時期の豪雨…と国内のどこかで起こらない日は無いほどである。

  国土は安全そのものなのに人災の絶えない韓国(および北朝鮮)、国土はいつも危険にさらされているのに社会は安全な日本。英米の人種差別と植民地隷属化との戦いに負けなかったら、日本の併合下で朝鮮半島は世界の中でももっとも安心安全の楽土になっていたであろうに惜しいことであった。

|

« 圧巻の河岸平野(曽於郡大崎町) | トップページ | 集団的自衛権と日米安全保障条約 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 圧巻の河岸平野(曽於郡大崎町) | トップページ | 集団的自衛権と日米安全保障条約 »