« 志布志歴史散歩 | トップページ | にゃんとも、暑い »

ついにやった、甲子園初出場!

 今日の鹿児島県高校野球決勝大会で鹿屋中央高校が延長戦の末、上村学園を下し、ついに大隅半島から初めてとなる夏の甲子園出場を決めた。(画像は6時のNHK鹿児島版ニュースから。以下同じ)Cimg9409春の選抜ではすでに志布志市の尚志館高校が出場しており、これで大隅地区から春夏連続の出場となった。

 鹿児島県の高校野球といえば、かっては鹿児島実業・鹿児島商工、最近では上村学園や城西高校などが強豪校で、大隅半島の高校のつけ入る隙は無かった。

 それがこの3,4年で大隅地区の高校が驚くほど力をつけ、鹿屋中央高校はじめ鹿屋高校、尚志館高校とベスト8常連校を輩出するようになり、ここ2年ではベスト4にに残るのが当然というふうに変わって来たのである。Cimg9403延長戦の10回表に下位打線が出塁したのが勝機をつかみ、上位に回ったところでタイムリーヒットが出て2点を入れ、勝負を決めた。

 春のセンバツに尚志館高校が出場したのが大きかったのだろう。何しろ大隅地区の高校数は少なく、そのため鹿屋高校・中央高校、そして尚志館高校はいわば年がら年中、練習試合で競い合っているのだ。切磋琢磨を地で行くような環境だったのが幸いしたと思う。Cimg9416 地元鹿屋市では大変なニュースで、商店街ではさっそく優勝を祝うポスターが街角に貼られた。Cimg9419普段は元気のない商店街に活気が出るといい。

 たぶん甲子園での初日にはたくさんの応援団が向かうだろう。できるだけ長く甲子園でプレーしてもらいたいものだ。




|

« 志布志歴史散歩 | トップページ | にゃんとも、暑い »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 志布志歴史散歩 | トップページ | にゃんとも、暑い »