« 敬老の日に思う | トップページ | 「かぐや会」のみなさんへ »

とある敬老会にて

 今日は娘の勤めているグループホームに勤務者の親として招かれ、半日を過ごした。

 家内は行けなかったので自分だけだったが、場所が変わっていて、大隅湖畔に建つ「カピックセンター」というアジア農村研修センターのレストランで行われた。Cimg0283 11時に準備方々集合し、12時からバイキング形式の昼食会。入所者の家族、勤務者の家族を含め、50人ほどが一堂に会した。Cimg0302 1時過ぎからの余興にトップバッターとして得意の(?)三線(さんしん)を披露した。三曲を唄ったが、最後の一曲は自作の「おおすみ慕情」を披露。本邦初公開(!!)。

 高音部に苦労したが何とか様になった。

Cimg0305 そのあとは日本舞踊の股旅もの。おんとし70余歳が、網タイツを穿いて・・・。Cimg0309 こちらは80歳の姉さん姿。動きはいまいちだったが、小柄な身体で愛想を振りまく。Cimg0308 驚かされたのが、90歳と4ヶ月というマジシャン。マジック用の小道具類をたくさん用意して、「今日は時間が余りないから、半分だけやります」とのたもうて、ずいぶんやった。

 トークもしっかりしていて、とても90歳には見えない。「去年の今頃に大腸がんの手術をした」とこともなげに言うではないか。それなら立って歩くだけでも大変だろうに、畏れ入った。お見事!Cimg0315 次に、4年前に三線(さんしん)を習った時の一年先輩の方々4名が「安里屋ユンタ」をはじめ7曲を演奏した。

 聞けばあちこちに慰問に出かけているようだ。ついこの前には桜島の施設に行ったという。

Cimg0317 最後は施設職員による仮装踊り。Cimg0322 定番のおはら節総踊りでお開き。ちょうど3時だった。

 小さな施設とはいえ、介護の現場はなかなか大変だ。






















|

« 敬老の日に思う | トップページ | 「かぐや会」のみなさんへ »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敬老の日に思う | トップページ | 「かぐや会」のみなさんへ »