« 障子貼り | トップページ | お年玉は火山灰(鹿屋市池園町) »

謹賀新年2015

 謹賀新年! 明けましておめでとうございます。

 今年もどうぞよろしく。

 夜来の雨は止んだが、元旦の朝は曇り空。

 晴れていれば、7時20分頃には日の出が見られるということだったが、あいにく空一面に厚い雲が広がっていた。Cimg1793 我が家の庭からは地平線の向こうに横たわる肝属山地の稜線から、朝日が昇るのが見えるのだが、雨雲が邪魔をしている。Cimg1797 畑の中の高圧線鉄塔の真上あたりから日が昇っているはずだが・・・。Cimg1799 あきらめて家の中に戻り、神棚に餅や雑煮をお供えしたあとの朝食後に、表が明るくなり日が差したので急いで出てみると、たしかに雲の上に太陽が顔を出していた。

 柏手を打ち、今年の家内安全・社会無事ならんことを祈る。

 このブログを見て下さる皆さんの健康・無事をも祈ります。

 

 三日ほど前に天気予報を見ていて元旦は曇りか雨と知り、まず初日の出は拝めないと思っていたので、前日の大晦日の朝、とある場所に出かけて日の出を撮っておいたので御覧に入れる。

 とある場所とは、今度開通した東九州自動車道の笠野原ICから東原ICの中間地点である。この区間をこのあいだ通った時に、笠野原台地全体の眺望がすばらしいことに気付き、この区間なら日の出が拝めるのではないかと思っていたのである。

( ここは東九州自動車道の本線ではなく、鹿屋から同自動車道に乗り入れる取り付け道路なので駐車帯も多く、車から降りて撮影した。7時15分頃とあって通行する車もほとんど無く、邪魔にはなっていなかった、と思う。 )

Cimg1787 笠野原ICから入って北上して行くと2キロくらいで高隈山系の全容が姿を見せ始める。Cimg1778 真ん中のピークは高隅御岳(1182m)。右手には小箆柄(このがら)岳の小ピークを経て最高峰の大箆柄岳(1237m)。千メートルくらいから上には朝日が差し始めている。Cimg1777 反対方向を振り返ると、今まさに日が昇るところだった。どうやら肝属山地の東の外れで、波見(肝属川河口)のすぐ上のランドマーク「権現山」(320m)の辺りからのようだ。Cimg1780 手前の畑は厳しい霜に覆われていた。


















|

« 障子貼り | トップページ | お年玉は火山灰(鹿屋市池園町) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184564/58441035

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年2015:

« 障子貼り | トップページ | お年玉は火山灰(鹿屋市池園町) »