« 初詣(鹿屋市田崎町) | トップページ | 荒園遺跡(曽於郡大崎町仮宿) »

強烈な霜(鹿屋市池園町)

 昨日はアルバイトのある日で、日中はかなり強い西風に寒い思いをしながら仕事をしたが、夜になったら風がぱたりと止んでしまった。

 そうなると翌朝は霜だ。Cimg1960 7時20分頃に日の出を迎えたが、東隣りの畑は真っ白に降った霜が雪のように陽の光を反射している(玄関先の寒暖計では零度を少し下回っていた)。Cimg1966 わが家の菜園にも霜は容赦なく降りている。手前の春菊(中葉)も氷に覆われ、冷凍野菜状態である。Cimg1961 同じ霜でもイチゴに降ったのは芸術的。Cimg1962 イチゴ畑(と言うほどの広さは無いが・・・)を隅々まで見ていたら、何と実のなっているのがあった。この二個だけだが、よくぞここまでーと感激。

 赤く色づいたのは日に当たった半面だけだったが、この部分を噛んでみたら酸っぱくはなく、ちゃんとイチゴの味がした(ビニールで覆っておけばもっとたくさんなったかもしれない、と後悔)。Cimg1963 こっちはつい一昨日、家の中で種を蒔いて育てていた葉物野菜(名前を失念)だが、霜と霜柱でエライことになっている。今のところ霜枯れはしていないようだが、頑張れ野菜タロー!Cimg1967 家に入ってくつろいでいると、硝子戸の向こうの布団干しにわが家の庭を捕食場にしている百舌鳥くんが来て止まったが、寒いのだろう、毬のような姿で日に当たっていた。


 この霜は新年に入ってからもっとも強い霜だ。大晦日から正月の松の内にかけて寒いことは寒かったが、強風と曇天のせいで霜らしい霜は降りなかった。

 去年は早くも11月の初旬に軽い霜が降りたので、今年の冬は去年並みか去年以上に寒くなるだろうと予想していたのだが、西寄りの季節風の吹く日が多く、霜を遠ざけていた。今朝のような無風で上天気の朝は久しぶりだ。

 やっぱり正月はこうでなくては・・・。











|

« 初詣(鹿屋市田崎町) | トップページ | 荒園遺跡(曽於郡大崎町仮宿) »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初詣(鹿屋市田崎町) | トップページ | 荒園遺跡(曽於郡大崎町仮宿) »