« 国連の「旧敵国条項」から思うこと | トップページ | 星塚敬愛園夏祭り2015 »

これって「○○ハラ」?

 このごろようやく天気が安定したせいか、タカサゴユリが咲き出した。

 ウメの散歩のあと、庭に出てユリの一群の写真を撮っておこうと思ったら折よくモモが待っている。散歩に出る時、モモも一緒に玄関から出て行ったが、ここにいたか。Cimg5126 そこにいるんだぞ、ユリと一緒に撮るからな―と声をかけつつ行くのだが、そんな気持ちのさらさらないモモは、Cimg5123 もうそこにはいない。でも5mくらい離れた我が家への取り付け道にうずくまっていたので、捕まえに行ったらおとなしく首根っこを掴ませた。Cimg5124 首根っこを掴んだままパチリ。下に降ろしたいが降ろした途端逃げてしまいそうなのでこのまま次のポーズ。Cimg5115 と思ってもすぐにあっち向いてホイ。Cimg5109 ほら、花をよく見んか! ―カメラのレンズが気になってねえ・・・。Cimg5118 これでどうだ! ―見えます!見えます!(坂上二郎みたいになってきた)

 けれども実は見ていない。視線は―われ関せず―と、あらぬ方を向いている。

 こういうのを「猫にタカサゴユリ」というのだろうな。

 いや、ひょっとしたら猫への「パワーハラスメント」、「モラルハラスメント」。略して「猫ハラ」か?
















|

« 国連の「旧敵国条項」から思うこと | トップページ | 星塚敬愛園夏祭り2015 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国連の「旧敵国条項」から思うこと | トップページ | 星塚敬愛園夏祭り2015 »