« 岩川八幡神社で講演会 | トップページ | 漢語・漢文支配の開始 »

かのやばら祭り2015秋

 かのやばら祭りが開催されている。

 午後行ってみたが、まだ満開にはほど遠いようだ。Cimg6688 秋のバラは色彩が明瞭だというが、葉が春よりはるかにくすんでいるので相対的にそう見えるのかも知れない。Cimg6693 咲いている種類は多いものの株当りの数が少ない。Cimg6694 それでもプリンセスかのやは大ぶりの花を咲かせている。Cimg6692 探せば色合いの良いのもある。Cimg6699 これなんかも・・・Cimg6704 それなんかも・・・(造花ではない!)Cimg6700 濃赤茶色、ビロードの風趣・・・Cimg6710 温室のロビーには「ブルー」何とかという希少な青色のバラが飾られていた。酒類でおなじみのサントリーが5年くらい前に開発した物―という。Cimg6709 やや紫がかってはいるが紛れもなくブルーだ。たしかスイートピーなんかではとっくにこんな色がある。バラでは初めての快挙!だそうで、開発費に20億円かかったそうです、と係員が言う。

 この切り花一本で3000円はしますよ、とも。要らないよ、3000円の酒なら買うかもしれないがなァ、と返答。

 Cimg6712 若干物足りない思いでばら園を出て噴水広場の方に行くと、すごいことになっていた。Cimg6713 コスモスが満開だ。

 何でも、国文祭の一環で今年だけこんなイベントをしてみたそうだ。国(県もか)からそんな予算が付いたのだろう。

 係員がそう言っていた通りの見応え。これなら毎年やればいいのに。コスモスの種代くらい高が知れているじゃないかね。

  《かのやばら園2015秋祭り》

  ~11月23日(月)まで

  入園料 大人600円

  詳しくはばら園のホームページ


























|

« 岩川八幡神社で講演会 | トップページ | 漢語・漢文支配の開始 »

おおすみ祭礼と行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩川八幡神社で講演会 | トップページ | 漢語・漢文支配の開始 »