« 鹿屋市鉄道記念館 | トップページ | 日本がアメリカの一州に? »

太陽光パネルの設置工事(鹿屋市下堀町)

 10日ほど前から我が家の北200メートルくらいの畑の中にパワーシャベルと軽トラック数台が停まり、コンクリート製の三角錐のようなものをたくさん並べていた。 Cimg8125 ビニールハウスの新設だなと思いながら数日前にウメの散歩でその近くに行ったら、どうもそうではないようだった。

 今朝作業の人が来て仕事を始めたので行ってみた。Cimg8123 聞けば太陽光パネルの設置工事だという。

 軽トラックの近くにいた人に聞くと、「50キロワットの規模で、3月中には完成する」――とのこと。

 我が家の太陽光パネルは25枚で約5キロワットだから、ちょうど10倍だ。パネルの数にして250枚位の設置数になる。Cimg8128 それにしても巨大なコンクリートブロックを埋め込んでいる。<ソーラースタンド>という商品名で重さは0.5トンもある。

 ビニールハウスの埋め込みの基礎もこんなコンクリート製だが、重さはこの15分の1くらいで天辺には鉄製のパイプ状の物が付いており、それにビニールハウスの骨格である直径20ミリほどのパイプを挿入して立ち上げる。

 この<ソーラースタンド>は天辺が真っ平らで、どうパネルを取り付けるのかが分からない。まあ、あともう少しすればパネルの取り付けが始まるだろうからその時まで待っていよう。

 それにしても今朝は寒かった。Cimg8130 この畑から我が家のある方を振り返ると、南の横尾岳山塊の中ほどから上は雪で真っ白になっていた。



 

|

« 鹿屋市鉄道記念館 | トップページ | 日本がアメリカの一州に? »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿屋市鉄道記念館 | トップページ | 日本がアメリカの一州に? »