« 「大王のひつぎ海をゆく」講演会 | トップページ | 福島原発事故5年目の状況 »

太陽光発電所の工事(2)

 2月になって始まった畑地帯の太陽光発電所の工事。

 昨日早朝にウメと散歩をした時には無かった網状のフェンスが、今日の午後行ってみたら一気に張り巡らされていた。Cimg8299 Cimg8296 中では太陽光パネルを乗せる南向きの傾斜鉄骨台がほとんど勢揃いしている。Cimg8297 Cimg8298 鉄骨の傾斜台にはパネルが二段に並ぶようで、そのために横張りの押さえを今7~8人の同じ色のヘルメットをかぶった電気工事関係の業者が取り付けている。

 つい1ヶ月前まで何の変哲もないだだっ広い普通の畑だったものが、こうしてあれよあれよという間に「発電所」に様変わりである。

 業務用の発電所はこの近辺に限ってももう少し大規模なものが他に二か所はあるが、完全な畑地帯のど真ん中にこうしてできたのは初めてだ。九州電力が買い上げるのか、そうだとすれば1キロワット当たりの値段はいくらになるのか(我が家のはキロワット当たり38円だが・・・)。最近のは安くなっているうえに、買取りを制限されるケースもあると聞く。

 もっとも4月からは電力供給の自由化が始まるから、その線で考えているのだろうか。完成したらこの事業者に聞いてみたいと思う。

 










|

« 「大王のひつぎ海をゆく」講演会 | トップページ | 福島原発事故5年目の状況 »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「大王のひつぎ海をゆく」講演会 | トップページ | 福島原発事故5年目の状況 »