« 沖縄の怒り | トップページ | 平和祈念式典(沖縄) »

奇跡の復活!

 近所のDIY量販店にコンパネを買いに行ったついでに花苗のコーナーで「コデマリ」を見つけたので、今年の例年にない寒波で枯れてしまった「ヒメネム」の代わりに植え替えようと引っこ抜きに行ったら、なんと――Cimg1027 枯れ切ったと思われたヒメネムの一番下の地際にCimg1029 若葉が見えるではないか!Cimg1031 地際の根に近いところから、3本の枝が伸びてきてネム独特の切れ込みのある葉っぱがたくさん出ている。

 驚くと同時に嬉しさが込み上げてきた。あのマイナス8度というこれまでに経験したことのない冷え込みでたぶん枯れてしまったのだろうと思っていた。

 なにしろほかの花木が4月を迎えるころから目立って新芽を吹き出し、5月になれば青葉の競演という趣きで庭が一斉に浮き立ってきても、ヒメネムからは一切の新芽はなかったのだ。

 それがどうした風の吹き回しか、きょう引っこ抜きに行って初めて新葉が噴き出していたのに気づいたのである。奇跡の復活といっていい。

 当然もう引っこ抜きはしない。新葉の出た部分のすぐ上を鋸で切るだけにした。Cimg1036 地際から15センチほどのところの幹を切ったが、中身の芯はまだ枯れ切ってはいなかった。

 これでしばらく様子を見よう。Cimg1038 ヒメネムとは別種といっていい当たり前の合歓(ネム)はもう花の盛りは過ぎているが、この時期には見えない花木の花として鑑賞に値する。




 

|

« 沖縄の怒り | トップページ | 平和祈念式典(沖縄) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄の怒り | トップページ | 平和祈念式典(沖縄) »