« 梅雨の晴れ間の田園 | トップページ | 究極の二枚舌 »

連続豪雨

 6月4日の梅雨入り以降、梅雨らしく降ったり降らなかったりのぐずついた天気が続き、2週間後の今月19日に激しい雨が降った(画像は夕方6時のKYT=鹿児島読売テレビから) 。Cimg1199 その後もぐずついた天気が続いたが、梅雨の晴れ間の26日(日)が明けて27日からは再び強い雨になり、今日の午前中までちょうど丸三日降り続いた。 Cimg1201 今朝の鹿屋市では1時間雨量66ミリという雨が降り、これは6月の観測史上最大だったという。Cimg1211 27日の早朝から降り出した大雨は丸三日(72時間)で多いところで480ミリを超えた(画像は6時のNHKローカルニュースより)。Cimg1213 鹿屋市の祓川上流の吉ケ別府には気象庁の雨量計が設置されているが、この三日で総雨量が480ミリにもなった。

 6月4日の梅雨入りから積もれば、もう1000ミリを超えたのではないかと思う。昨日からヤフーのパソコン画面に「鹿屋市避難準備」とか「鹿屋市土砂災害警戒警報」が掲載されるようになったが、特に高隅町や輝北町で豪雨が降っているようだ(6月30日の夕方に上記警戒警報は解除された)。

 去年の梅雨時期(6月2日~7月14日)の総雨量は2000ミリだったことを考えると、今年はこれでもやや雨量は少ないが、梅雨明けは例年並みの7月半ばであるとすれば、まだまだ集中豪雨的なものがやって来ておかしくはない





 

|

« 梅雨の晴れ間の田園 | トップページ | 究極の二枚舌 »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨の晴れ間の田園 | トップページ | 究極の二枚舌 »