« 正式に大統領候補になったトランプ | トップページ | 星塚敬愛園夏祭り2016 »

満開の高砂ユリ

 梅雨明け後10日、連日32~3℃の暑さが続く。

 そんな中、高砂ユリが満開になった。Cimg1652 梅雨明けと同時にそれまで伸びてきていた茎の先端につぼみがたくさん付き始め、晴天が続いているうちにつぼみはどんどん長くなり、3日ほど前から順次花が開き出した。Cimg1654 南側の花壇には高砂ユリとともにカンナが咲いているが、猛暑に最も強いはずのカンナにしては花付きがよくない。Cimg1651 そういえば今年はムクゲもつぼみが多く見えた割には花数が少なく、一番花はもう残りわずかだ。

 鶏頭の一種セロシアも自然落下の種子でたくさん芽を出しているが、直径が5センチにもなるような抜きんでて大きな株は皆無に近い。

 総じてどうも今年の真冬の氷点下8℃を記録した寒さ、そして3月の25,6日に桜の満開を迎えたあと同じ状態が10日も続いて入学式に想定外のうれしい贈り物をしてくれた4月中旬までの寒さ――等が大きく影響したのだろう。Cimg1634 しかしその寒さも、孫の成長にまでは影響を及ぼしていない。Cimg1632 9月で満1歳の誕生を迎える娘孫。Cimg1631 女の子だからかと思うが、ハイハイをするのが遅くてちょっと心配もしたが、今やつかまり立ちをするまでになった。

 娘のほうは初めての子。二学年上の息子のところは3人いてそっちも女の子だけなので、今のところ孫4人は全部女。日本の人口を増やす方向に行っているのは間違いなさそうだ。

 




 


|

« 正式に大統領候補になったトランプ | トップページ | 星塚敬愛園夏祭り2016 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正式に大統領候補になったトランプ | トップページ | 星塚敬愛園夏祭り2016 »