« 中国vsフィリピン | トップページ | 正式に大統領候補になったトランプ »

梅雨明け(海の日)

 昼のニュースで、南九州など西日本各地で梅雨明け――と報道された。Cimg1512 東海地方まで明けたというから広範囲で同時だ。これは珍しい。

 南九州が例年より4日ほど遅かった以外、すべて3日くらい早いという。

 また降雨量は南九州ではおおむね例年より5割から8割増しだったそうで、去年、梅雨の期間中に2000ミリも降った鹿屋市(観測地点:吉ケ別府)は1700ミリであった。

 去年もだが、今年も大隅地域では豪雨による目立った災害は発生しなかったのは幸いであった。

 梅雨の明けた今日は「海の日」ということで、たぶん家族連れで賑わっているだろうと、浜田・高須の海水浴場を回ってみた。Cimg1515 浜田海水浴場の500メートルほど南の海岸。

 ここは個人所有のちょっとした港で、車で来ていた夫婦がこれから泳ぐのか、海パンになっていた。

 まだカラッとした青空ではなく、靄がかかったような空だが、入道雲らしいのが西の空に上がっているのがまぶしい。Cimg1521 浜田海水浴場はやはり家族連れが多く、小さな子供たちが目についた。Cimg1519 中学生らしい一群がこれから海に入るところらしい。Cimg1524 松の並木の間にテントが張られていたが、夕方までいるつもりなのだろう。(ひょっとしてキャンプか。ただし、キャンプ場は管理棟の反対側にある。)Cimg1525 高須海水浴場。

 浜田海水浴場から北へ約2キロ、高須学習センターのすぐ裏手に広がっている。

 ここは松の並木などはなく、テント状の人工的な日除けがあるだけだ。ただし向こうに見える岩礁は磯遊びの絶好のポイントだ。Cimg1529 高須よりさらに北西に行った「荒平海岸」。

 海岸道から陸繋でつながった天神島の北側の入江はいつも波穏やかで、しかも水質がかなり良い。

 ただここは指定された海水浴場ではないため、監視員などは置かれていない。Cimg1528 すべては自己責任で水遊びをして欲しいということである。

 もう20年前になるが、子ども育成会の3,40名でやってきたことがあったが、あの時と変わらないたたずまいが懐かしい。






















|

« 中国vsフィリピン | トップページ | 正式に大統領候補になったトランプ »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国vsフィリピン | トップページ | 正式に大統領候補になったトランプ »