« 日米同盟リセットの勧め | トップページ | サフランもどきの開花 »

異例の梅雨入り

 昨日の6月6日、鹿児島気象台は鹿児島地方の梅雨入りを発表した。例年より6日、昨年より13日遅かったそうである。

 今日は一気に四国中国地方から関東までが梅雨に入った。

 タイトルからすると、「今年の梅雨は異例だ」ととられるかもしれないが、梅雨入りが異例だったわけではなく、梅雨入り前に必ずある「とある出来事」が全くなかったことを指している。

 その出来事とは我が家の愛犬「ウメ」の衣替えのことである。

 例年ならゴールデンウィークあたりから5月半ばくらいまでかけて、冬毛がモワモワと外側に湧き出てその毛を手で引っ張って抜いたり、ブラッシングしたりしてかなり目立たなくなったころに風呂に入れて完全に衣替えを終えてさっぱりするのが恒例であったのだが、今年は全くと言っていいほど冬毛が湧き出てこないのである。

 ブラッシングしてやれば抜けることは抜けるが、例年のようにブラシの歯に大量の毛が巻き付いて通らなくなるようなことは全くない。

 春先から4月いっぱいくらいまでは確かに気温が低く、桜の満開やバラの満開が2週間以上遅れたほどであったが、それならウメの冬毛も2週間遅れでモワモワしてもよさそうなものだが、そのような気配が見えない。

 そうこうするうちに昨日から梅雨に入り、これからもしばらくは気温は低めで推移するだろうから、ウメの衣替えが果たしてあるのかないのか、気にかかるところである。

 今年で6歳になったウメもそろそろ高齢犬への仲間入りか、そういえば最近は散歩に出るのを逡巡するそぶりを見せるようになったが、これも加齢現象なのか、ウメちゃん頑張ってな!(最新のウメの写真はホームページ「鴨着く島おおすみ」に掲載)

|

« 日米同盟リセットの勧め | トップページ | サフランもどきの開花 »

おおすみウォッチング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184564/70790973

この記事へのトラックバック一覧です: 異例の梅雨入り:

« 日米同盟リセットの勧め | トップページ | サフランもどきの開花 »