« 台風5号 | トップページ | 桜島の噴火 »

ひとりのために犠牲者が・・・

 北朝鮮の独裁者・キムジョンウンが断末魔的なことをやらかしそうだ。

 大陸間弾道ミサイルを発射し、日本の上空(島根県・広島県・高知県)を通過して約3000キロ先のグアム島周辺に打ち込むそうだ。しかも4発同時に打ち上げて4つともグアム周辺に落とすのだという。

 これに対してアメリカのトランプは「もしグアムへの攻撃がなされたら、これまで見たこともないような炎と怒りが北朝鮮を襲うだろう」と北朝鮮を威嚇した。

 そう遠くないうちに、本当に核搭載の大陸間弾道ミサイルがキムジョンウンの手中に握られる可能性が高まったようで、アメリカも楽観視していられなくなった。

 どこまで打ち込んだらアメリカが迎撃するかはトランプの胸先三寸次第だが、迎撃に失敗して被害が出たらただでは済まされないことは確かだ。

 問題は北朝鮮本土への攻撃だが、核を使うのだけは止めてほしい。一般人民への被害が大きすぎる。それに国際世論が激しく反発するはずで、つい先日の国連での「核兵器禁止決議」が加盟国の3分の2の賛成で成立したばかりなのだ。

 核以外のやり方では「ピンポイント攻撃」が有効だろう。徹底的にキムジョンウン本人だけを狙うようにしないと轟轟たる非難が巻き起こるに違いない。

 要するにキムジョンウン一人だけを暗殺すればいいことだ。

 一般人民を傷つけないで独裁者のみを排除したらアメリカは尊敬されるし、トランプも鼻が高くなるだろう。

|

« 台風5号 | トップページ | 桜島の噴火 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

自己中心的で傲慢高圧的な政治という意味ではドナルドランプも金正恩も似ているけれど、無意味で高慢なプライドで戦争を起こすことだけはやめてほしいです。

グアムに住んでいる罪のない住民に対する迷惑を考えたことはないのでしょうか。

もしかしたらドナルドランプはグアムはアメリカとは思っていないのかもしれない。西海岸のカリフォルニア近辺にミサイルの照準を合わせられたら、平和的解決を探ってくれるかもしれないけれど。

投稿: 香菜子傲慢政治反対主義者 | 2017年8月14日 (月) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風5号 | トップページ | 桜島の噴火 »